腰痛、肩こり、頭痛などの遺伝的要素

腰痛肩こり、頭痛、背中の痛みなど多くの症状は

日々のデスクワーク、肉体労働など、疲労の蓄積による

脊椎のズレ、歪みを引き起こし、神経圧迫を発生させ

からだの各箇所に諸症状を感じさせます。


同じデスクワーク、同じ肉体労働をしても腰痛を感じる

人がいれば、肩こりを感じる人もいます。中には全く

首、肩、腰に痛みやコリを感じず、過去にも肩こり

腰痛、首の痛み、頭痛など感じたことが無いという人もいます。


当院に来院される患者さんで、73歳になって初めて腰痛

なったという方がいらっしゃいました。

初めての痛みに内臓疾患を先ず疑い、内科、消化器科と受診し

検査をして異常なし、整形外科を受診し腰痛の診断が出た後に

当院へ来院されました。

腰椎1番、2番の神経圧迫、骨盤の歪みがあり、10日間で

3回の施術後は腰の痛みが消えました。


73歳まで腰痛肩こりなど諸症状とは無縁だったのはなぜか?

という疑問になります。このことは二つの要素があります。

 1 患者さんの脊椎、骨盤の骨格構造の生まれ持った良さ
 2 普段からストレッチ、柔軟体操、散歩などを行っている


1番
の「骨格構造の生まれ持った良さ」というのは、皆さんの

ご自身の両親に顔の形、背格好、筋肉質などが似るということの

根本にある、骨格構造が両親の骨格構造を受け継ぎます。

両親が腰痛、肩こり、頭痛など諸症状がある方は同じ症状が

発生することが多く、ヘルニア、すべり症、分離症など重度の

症状の場合も同じようになることがあります。

ご自身の両親に諸症状がある方は、ストレッチ、柔軟体操などを

生活に取り入れることをお勧めします。その上で痛みが取り除けない

ときには、カイロプラクティックにて骨格構造を見直してみては

どうでしょうか。


2番のストレッチ、柔軟体操は肩こり、頭痛、腰痛など諸症状の

予防に年齢関係なく効果があります。

ただし、腰痛、肩こり、頭痛などの諸症状が現在あって、それを

解消する為にストレッチ、柔軟体操を3日間行い、症状が改善しない

ときは、ストレッチ、柔軟体操では解消できない程、骨格構造の

歪み、ズレ、神経圧迫が発生していることが考えられます。

その時にはご自身の近くのカイロプラクティックへ一度相談されて

みることをお勧めします。




にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック
横浜市都筑区センター南駅前。

来院患者様はセンター南センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。




スポンサーサイト