腰痛を引き起こす様々な原因

腰痛を引き起こす原因は様々です。腰部へ疲労の蓄積、姿勢の悪さ、天候不順

打撲、転倒などによる外的ショックなど。腰痛の多くは腰への疲労の蓄積です。

長時間のデスクワーク、長時間の姿勢の悪い状態など同じ姿勢を長時間

続けることによる、腰部への疲労です。


6~7月の大気の不安定な時期に限っては天候不順から、腰痛の影響が強いと

考えざるを得ない場合もあります。

この1週間の天気は日によって、時間帯によって目まぐるしく変わり高気圧と

低気圧の状態が1日の中で何度も変わることがありました。


デスクワークや悪い姿勢などによる疲労の蓄積がある腰部に、気圧の変化から

自律神経(交感神経と副交感神経)のバランスの変調に伴い脊柱起立筋を中心とした

筋肉群への過緊張と緩和。

自律神経への反応は全体のバランスを崩し易く、腰痛、ぎっくり腰、肩こり、頭痛

めまい、倦怠感、胃の痛み、耳鳴りなど、人により様々な症状を発生しやすく

させます。


6~7月の体調の変化は自分自身で行うストレッチ、体操、散歩、ジョギングなど

運動療法で良化することもありますが、痛み、違和感を我慢して運動療法を続けると

症状を悪化させてしまうことがあります。

運動療法を3~4日試してみて身体に変化が無い、疲労感がとれないなどがあれば

カイロプラクティックにて骨格のズレ、歪みを見直すことをお勧めします。





にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック
横浜市都筑区センター南駅前。

来院患者様はセンター南センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。



スポンサーサイト