FC2ブログ

体力を身体能力的、生理機能的に考えてみましょう

身体の機能に使われ言葉
「体力」とは何でしょう?


20171016a.jpg


「あの人には体力がある」、
「最近、体力が衰えて」など

体力という言葉を用いることが
年齢とともに多くなりがちでは
ありませんか?


「体力」とは、
文字通りからだの力であり、
活動的な生活を維持していく
根源であり能力と言えます。

体力には運動生理学にて
「防御体力」と「行動体力」の
二つの要素がある。


「防御体力」
自律神経系と内分泌系の機能が関係。
病気に対する免疫、ストレス、
環境の変化などに抵抗あるいは
それに適応する能力。


「行動体力」
動作の能力として
筋骨格系および神経系の機能
(柔軟性、筋力、持久力、敏捷性)など
歩く、走る、飛ぶ、跳ねる など
行動の基礎となる体力。


20171016b.jpg



日常生活に関わる健康な身体、ヘルスケアを
考えたとき「防衛能力」「行動能力」の
両方がより良い状態を保てているかが
健康な日々を過ごせる要となります。

カイロプラクティック・ケアにて
痛みや不具合のないときの予防としての
施術は、現代医療(薬、手術)などに
依存せず自分自身の持っている
自然治癒力を引き出し、健康な身体へ
導くことのできる徒手療法。

今回の場合は体力の増進とも
言えるのではないでしょうか。


痛みや不具合がなければ
カイロプラクティックを受診しては
いけないということはありません。

むしろ不具合が無いときこそ
ケアをして体力の増進に
どうぞご来院してみてください。

お待ちしております。




さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階

tel 045-942-5080(予約制)




さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。