症例報告 急性腰痛(ぎっくり腰) 40代 女性


〜 症例報告 〜

40代 女性   急性腰痛(ぎっくり腰)

症例報告 さくカイロプラクティック 20170406


◎ご来院者様の体調 問診 
一週間前に引っ越しの荷物を持った時にギクッとなった。
少しずつ痛みは軽減しているが、右腰に辛さが残っている
起床時の痛み、同じ姿勢が続いた後に腰が伸びにくい。


◎可動検査
腰部、屈曲と伸展にて痛みがあり、特に伸展は痛みが強い。
股関節可動にて右側に若干の動作制限。

 
◎初診時の状態 触診
・左寛骨後方変位
・腰椎1番 サブラクセーション(脊椎分節機能低下)
・胸椎10番 サブラクセーション(脊椎分節機能低下)
・胸椎から腰椎の移行部へ後弯が見受けられる。
 

◎施術
脊柱起立筋郡、腰部を中心に筋過緊張部位に対して緩和操作。
サブラクセーションに対してアジャストメント。
腰部に関連する鼠径靭帯と股関節に対して関節モビリゼーション。


◎施術後の検査確認、ご説明
可動検査、腰部伸展の痛み軽減。股関節の痛みも良変化あり。
患者さまの動作の感覚はとてもしなやかに動けるとのこと。

   
◎その後、現在までの経緯
2回目の施術は二日後、その後は五日後から
一週間へ間隔をあけました。
4回目の施術を五日後に行った後は運動(スイミング)が
再開できるほど軽快な動作になったと
喜ばれていらっしゃいました。

水泳 都筑区 整体 運動 腰痛


現在は、腰の痛み、からだの不調はありません。
3週間から1ヶ月ごとに体調管理と予防、
スイミングのパフォーマンスアップができるように
ご来院されています。


ご来院のきっかけである「ぎっくり腰」
カイロプラクティックの主とする筋骨格系の機能的、
構造的な障害を取り除き、それが及ぼしていた
神経系への機能異常をイネイトインテリジェンス(自然治癒力)に
よって改善できるように適切な調整を施しています。









にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro






スポンサーサイト