飲む点滴! 甘酒の栄養素と主な効果。

こんにちは。   院長です。


飲む点滴と言われる「甘酒」

甘酒、横浜市都筑区、整体、カイロプラクティック


最近、ブームが またまた来たようですね。

たびたび院長ブログでも
登場する「甘酒」の話し。


どのような栄養素を含み、
どんな効果があるのか
まとめてみました。


酒粕に含まれる主な栄養素

たんぱく質、ビタミンB群(ビタミンB1やB2、B6など)
ナイアシン、パンテトン酸
食物繊維、葉酸、アミノ酸
βグルカン、ペプチド
カルシウムや亜鉛などのミネラル


酒粕の栄養素には
アミノ酸の中でも体内で合成できないため
食べ物から摂取する必要のある
必須アミノ酸の9種類全てが含まれる
とても有能な食物。


これらは栄養剤として使われている
点滴の栄養素とほぼ同じである事から
飲む点滴と呼ばれているそうです。


どんな効果があるのか

疲労回復、便秘予防、美肌効果
コレステロールの低減、生活習慣病の予防 など

多くの効果がありますが、
食物繊維を多く含む甘酒を飲んで
ダイエットのためという人もいるようです。


お正月の神社などで配るイメージがある
甘酒には色々な効果があり
一年中活躍する飲み物なんですね。



甘酒には、米麹を発酵させて作る方法と
酒かすを溶かし砂糖を加える2種類があります。

麹、、横浜市都筑区、整体、カイロプラクティック



酒かすから作られた甘酒は
アルコールが含まれています
アルコールが飲めない方はご注意ください。

一方、米麹で作られた甘酒は
米と麹を発酵させて作り、発酵の段階で
自然の甘さが出るので
砂糖は不使用でノンアルコール。
お子さんでも飲むことが可能です


どうぞ、ご参考ください。









にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。