院長の日本酒レポート 10月1日「ひやおろし・あきあがり」解禁日です!

おはようございます。     院長です。


今日から10月

暦の上では残り3ヶ月

会社などでは下半期へ入りましたね。


秋といえば

 食欲・読書・旅行・休息  などなど

さまざまなフレーズが思い浮かぶ季節。


日本酒の好きな私は「酒欲」となりますか(´0`)

秋の日本酒は

「ひやおろし」「あきあがり」 と言いまして

冬に醸したお酒を貯蔵し

まろやかになった秋に出荷する日本酒です。


今秋、飲み始めた2本

七田 ひやおろし 七割五分 2015

七田 ひやおろし 七割五分 
佐賀県 天山酒造


日本酒は酒米をより磨くと(精米するほど)

純米酒 → 純米吟醸 → 純米大吟醸 と

表記と風味が変わります。


七田、七割五分 は25%しか精米せず
75%を残す 高精米酒。

高精米にすれば酒米の旨味がかなり強くなりますが
雑味も強く、とてもバランスが難しいです。


私が飲んだ全国の高精米酒の中でも
七田の七割五分は、ベスト3に入る
すばらしいバランスのとれた日本酒。

その七割五分の ひやおろし ! 

言うことなしの美味さ!


飲むと高精米らしい「ガツン」と旨味を感じ
のどごしは、ひやおろし らしい
サラリと下りました。

最近は日本酒らしからぬお酒が増えるなか
とても、日本酒らしい日本酒 を
楽しめました。



豊盃 あきあがり 特別純米 2015

豊盃 あきあがり 特別純米
青森県 三浦酒蔵



東北の日本酒のなかでも人気のある酒蔵
三浦酒蔵 「豊盃」


豊盃 の銘柄にて純米大吟醸、純米吟醸をはじめ
さまざまな風味の日本酒があります。

そのなかでも秋にしか飲めない
豊盃 あきあがり  
とても人気があり品薄になりがち。

たまたま購入できたのはラッキー(´0`)ノ


グラスに注ぎ香りを楽しむと
甘く鼻に広がる良い香り。

口に含むといっぱいにひろがる
芳醇な吟醸香。
そして あきあがり 特有のさらりと
のどごしの良さ。


今年の豊盃 あきあがり も美味い!


豊盃 は日本酒の種類を置いてある
和食系のお店にときどきあります。

緑のラベルの 純米吟醸 は
とてもバランスのとれた美味しい一献。

見つけた際はどうぞお試しください!


これから日本酒の美味しい季節

どんどん楽しみたいと思います。


院長の日本酒レポートでした。













にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  
スポンサーサイト