産後の骨盤矯正、産後の腰痛(30代、女性)  施術の経過報告  産後の骨盤調整について

産後の骨盤矯正、産後の腰痛(30代、女性)



◎ 初診時の体調


1ヶ月前に出産。
妊娠中は7ヶ月目から腰全体に痛みが出始め
臨月近くには腰から臀部全体、尾骨まで痛みが広がっていた。

出産後は腰痛、尾骨周辺、股関節を感じる。



・腰椎2番、4番、5番のズレ(サブラクセーション)による腰椎神経圧迫。

・骨盤のズレ、仙腸関節の歪み。

・腰部周辺筋肉の萎縮、股関節周辺(腸腰筋、腸骨筋の萎縮)



◎ 施術


全身の筋肉、腰部、骨盤周辺をマニュピレーションにて
筋肉の過緊張を緩め、

骨盤矯正、腰椎の神経圧迫を取り除くように
アジャストメント(調整)しました。


腰部、骨盤周辺だけではなく
上半身にも連動した歪みが起きていた箇所があり
一緒に調整しました。



◎ 施術後の検査にて

からだ全体の重だるさが無くなったことに驚かれ
腰痛と股関節の痛みが軽減し動作が軽く、開脚がしやすくなりました。

骨盤の歪みは1回で取り除ける状態ではなく
からだ全体のバランスと神経圧迫を調整しながら
数回を目安に来院をおすすめしました。


現在は、お子さんをご主人に預けれる週末に1週間、間隔にて
ご来院されています。









にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  
スポンサーサイト