痛くなる前に「予防」としての施術。 カイロプラクティックにてより良い生活!

おはようございます。    院長です。


痛くなる前に「予防」としての施術


カイロプラクティック院へ行くときは

「痛くなってから行くところ」と

考えはありませんか?


カイロプラクティックは予防医学としての

役割を大きく持っています。

saku01.gif


寝違え、ぎっくり腰、背部痛 など

急な痛みを改善することだけではなく

その痛みが発生する以前に

からだ全体の状態をより良く保ち

寝違え、ぎっくり腰などを予防する
ことも

得意としています。


からだのケアをすることにより

みなさん誰もが持っている

「自然治癒力」という

自分自身でからだをより良く改善し保とうとする

能力を後押しするのが

私たちカイロプラクターの役割と考えております。


痛みが辛い、からだの不快感を感じる、

そんな切っ掛けで来院されることが多いですが

どうぞ、痛みや不快感のないときでも

「健康増進のための予防」

「全身の歪みをチェック」
 



として 来院されてみてはいかがでしょうか。


健康なからだの後押しができるように

どうぞ、ご来院おまちしております。













にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  
スポンサーサイト