心身ともにリフレッシュする昼寝! そのときに気をつけたい姿勢!

おはようございます。    院長です


デスクでパソコン、読書などをしていると

ウトウトと眠くなってしまい

そのまま机に伏せて寝てしまうこと

ありませんか?

20150518.jpg


この姿勢は

胸椎に過後弯、腰椎に上下圧迫が強く加わり

肩、背中、腰を痛めやすくなりがち。


もし、職場にて昼寝をうつ伏せでするときは

10分程度までは痛めにくいと思われます。

からだの状態によって5分でも痛めてしまう

こともありますので、ご注意下さい。


自宅であれば

10〜15分程度の休憩でも

寝具にごろ寝してしまう方が

からだを痛めることなくリフレッシュ

することが可能ですよ!



15分ほどの昼寝は、その後の活動の質や

集中力を高める効果があるそうです。


どうぞ、効果的な昼寝を取り入れてみて

心身の疲労を解消してみませんか(´0`)ノ















にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/ 




スポンサーサイト