ぎっくり腰は温めると炎症を悪化させることがあります。

おはようございます。      院長です。


今週は「ぎっくり腰」をされてしまった方が

とても多いです。

032678.jpg





お話を伺うと

 ・4月に入ってからの生活の変化

 ・寒暖の差が激しい日が多かった

 ・ご家族の行事ごと  

 ・ハードワーク      など

からだを酷使することが多く

疲労が翌日に解消しきれず

ちょっとした動作で

「ぎっくり腰」になってしまったようです。



ぎっくり腰になってしまったら
決して温めないで下さい



通常の腰痛と違い炎症を伴う「ぎっくり腰」は

お風呂、お酒、温湿布など温めると、

血流が良くなり楽になったと錯覚しますが

炎症が広範囲に広がり、カラダが冷えた頃

先ほどまでの痛み以上に強くなりがち。


初めて腰痛になった、、、

いつもと違う腰の痛みを感じた、、、

ギクッという急激な腰の痛みを感じた、、

普段感じない腰の痛みの時は、、、


湯船に浸からずシャワーで
汗を流す程度にしましょう。



どうぞ、お困りの症状は

さくカイロプラクティック へ

ご来院ください。














にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/ 




スポンサーサイト