毛布の使い方で寒い冬を快適に乗り切れる方法!

羽毛布団と毛布を使っているのに

寒くて目が覚めてしまう!


冬になると、そんな経験ありませんか?

睡眠、センター南、都筑区、カイロプラクティック


その寒さ、毛布の使い方で

変わるかもしれませんよ (´∀`)ノ


毛布には「合成繊維」と「天然繊維」の

2種類があり、使い方も異なります。


合成繊維の毛布と羽毛布団を使っている場合に

暖かさを十分、発揮できないケースが多くなりがち。


羽毛布団は体温を感知して膨らみ、保湿性を高める

性質があります。羽毛布団と体のあいだに毛布があると

羽毛に伝わる体温を遮断し、保湿効果を弱めてしまい

暖かさを十分、発揮できなくなります。


暖かい夜を過ごすためには

毛布を羽毛布団の上に掛ける!

これだけで羽毛布団の保湿性は格段に変わり

毛布が羽毛布団の放熱を防ぎ、暖かい夜を

過ごすことができます。


更に暖かさを増すときは

毛布敷きパッドを使うと体の上下から

暖かさを感じやすく、快適な睡眠になるでしょう。


どうぞ、お試しください (^O^)









にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/ 



   



スポンサーサイト