看板のリニュールからみた、院長の仕事観

おはようございます。  院長です。

3階入口前の看板をリニューアルしました。

患者さんから好評をいただき嬉しいです。


看板、リーフレット類などはミーティングで

アイディアをみんなで出し合い、

自分たちでデザインしてみました。


A2サイズの看板制作は初めてだったので

仕上がりと制作段階では文字の大きさ、見え方は

違うということが勉強になりました。


当院は看板だけではなく、ホームページやフェイスブックも

自分たちで構築、更新するようにしています。


外部にお願いし、クオリティーの高いものができるならば

それを選択しますが、先ずは自分たちがチャレンジをしてみて

外部に任せる仕事なのか、自分たちでおこなう仕事なのか

判断するようにしています。


効率という面から考えれば、外部に全部委託するほうが

良いと思われますが、自分たちがアイディアを出し合い

どうすればより良い状態にできるか考えます。


この心がけが、私自身やスタッフの治療の質

ホスピタリティーを高めることに繋がっています。


他人任せにせず、知恵と知識を出すことが

カイロプラクターとしても必要なことと考えています。







にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/ 



   
スポンサーサイト