カイロプラクティックとは

カイロプラクティックとは

脊椎、骨盤など骨格の歪みやズレによる腰痛、肩こり、頭痛、神経痛、手足のしびれなどを
手技によりどのようにズレているか原因を見つけ出し脊椎、骨盤を矯正し症状を改善させます。

脊椎、骨盤のズレや歪みなどが発生すると神経圧迫や血行障害を引き起こしその結果
腰痛、肩こり、神経痛など諸症状が表れます。
又、骨格の矯正と共に筋肉や靭帯など軟部組織を一緒に調整することで神経圧迫を取り除き
痛みや症状を改善し慢性化しないようにする療法です。


当院ではカイロプラクティックの数あるテクニックの中からディバーシファイドテクニックを
使用します。症状によってはSOTテクニックを用いることもあります。

ディバーシファイドテクニックはカイロプラクティック125年の歴史で一番最初に作られた
テクニックです。このテクニックはカイロプラクティック発祥の地アメリカのカイロプラクター
80%以上が使用しています。
125年前に体系づけられたテクニックは古典的なテクニックと思われるかもしれませんが
決してそんなことはありません。ディバーシファイドは他のカイロプラクティックテクニックの
基礎と言うべきテクニックです。


ディバーシファイドテクニックは主に手技による矯正を行います。
初めて治療を受けられる患者さんに「痛くないですか?」と聞かれることが多いですが
受けられた後に感想を聞くと「気持ち良かった」「思ったよりボキボキするのに衝撃も
恐さもなかった」と言われます。
(ぎっくり腰、むち打ちなど炎症を伴う痛みに関しては矯正の瞬間、炎症部分に触れる
こともありますので痛みが全くないということは無いかもしれません)

年齢、症状、患者さんの状態によっては矯正(アジャストメント)を用いないテクニックで
症状改善に対処することもあります。


カイロプラクティックは歪みやズレている骨格を触診で見つけ出し、正確に狙って
矯正しますので衝撃は最小限に抑えることができます。
(カイロプラクティックの治療者はすべて同じ技術、同じ技量ではありません
治療院を選ぶときにはどのようなテクニックを使用しているのか、治療者がきちんと
カイロプラクティックを把握しているかなど、ホームページやパンフレットなどで
確認されることをお勧めします)

 
スポンサーサイト