慢性的な腰痛、肩こり、全身の倦怠感 (30代、男性)

〜 症例報告 〜


◎ 問診
デスクワークが長く、残業が続き忙しい日々を過ごされていた
首、肩、腰はコリが強く、疲れと共に痛みに変わることもある。
3週間前から仕事中も倦怠感が強く集中できない状態が続いている。


◎ 初診時の症状
・腰椎1番、4番のズレ(サブラクセーション)
・骨盤のズレ、歪みがある。
・頸椎1番、2番、5番、7番にズレ(サブラクセーション)
・胸椎2番、5番、6番、9番、10番にズレ(サブラクセーション)


◎施術

動作検査は首、腰の両方に回旋、前屈、後屈に硬さと不具合がありました。
サブラクセーションと筋収縮による動作制限が起きていると考えられます。

マニュピレーションによる全体の筋肉の緩和。
骨格の歪みはアジャストメントにて取り除きました。

施術後の検査は動作制限が減り、首、腰ともに可動範囲が増えました。

施術間隔
は、できるだけ戻らないようにするため翌日、5日後
9日後、13日後と施術をしました。

4回目の施術後、日常生活の倦怠感はかなり改善されたそうです。

少しずつ施術間隔をあけていき、全体のバランスを調整しつつ
現在は、以前のような全身の硬さやコリを感じずに生活が
できるそうです。


◎ 説明、生活改善のアドバイス

パソコンを1日中使用し、デスクから立ち上がることも少ないと毎日の
生活改善として、40分以上座る時は一度立ち上がるように勧めました。

トイレや休憩室など1分ほど歩くと腰、肩、背中の硬くなった筋肉が
弛みやすくなります。


お風呂上がりのストレッチを3種類、お伝えしました。







にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/





スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。