ぎっくり腰になったら・・・パート4

ぎっくり腰になったら・・・パート4

臨床例

重い物を持ち上げるなど「ギクッ」となった瞬間がわかるぎっくり腰と、腰部の状態によっては

睡眠中、寝返りの動作だけでぎっくり腰になることがあります。

首の寝違いと同じように腰部の寝違いと考えて頂くとわかりやすいです。


起床時から動けなくなることもあれば、朝は少しの痛みで動け、昼過ぎ~夕方へ時間の

経過と供に、腰部の状態が悪くなり、痛みが強くなってきます。

帰宅後に「お風呂に入れば良くなるかな・・」と温めてしまって、翌日に痛みが増してしまい

辛い思いをした患者さんは多いです。


生活の動作、時間の経過と共に腰椎の神経圧迫が強くなり、この時点でぎっくり腰へ変化

「ギクッ」となり動けなくなるぎっくり腰から、上記ように時間の経過と共に痛みが強くなってくる

タイプのぎっくり腰まで、大まかに5種類ほどに分けることができます。




にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック院
横浜市都筑区、センター南駅前。

来院患者様はセンター南、センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。





スポンサーサイト