慢性疲労をカイロプラクティックで改善

「慢性疲労」は長期間続く、倦怠感疲労感のことを言い
休息をしても疲労感が改善せず、翌日には再発してしまうのが特徴です。


症状は 腰痛、肩こり、頭痛、関節痛、手足の冷え、不眠、筋肉痛
集中力低下
などあり、患者さんによっては微熱、顎関節症状
めまい、耳鳴りなど複数の症状を併発することが多くなりがちです。


慢性疲労の定義は難しく非常に曖昧で専門分野により異なるため
病院の検査にて「異常なし」の診断が出てしまうことあります。
そのため、患者さんの疲労感、不快感が改善しないまま
時間ばかり過ぎてしまうということがあるようです。


カイロプラクティックは、からだ全体の歪みから見直すことにより
慢性疲労の原因と症状改善にアプローチしていきます。

骨格の歪み、ズレは「頸椎、胸椎、腰椎、骨盤」のどこかが
単独でズレを発生させて慢性疲労の症状を発生させることは少なく
複数の脊椎のズレによる総合的な症状の結果として
慢性疲労に結びつくことが多いです。


お悩みの症状は、どうぞご相談下さい


さくカイロプラクティック




 
スポンサーサイト