ぎっくり腰にならない為の工夫

ぎっくり腰になったとき

「重い物を持ち上げたらグキッとなった」
  
   ぎっくり腰にならないために 都筑区

というような話を、よく耳にするのではないでしょうか?


今回は、ぎっくり腰にならない為に、腰への負担が軽く、
腰に優しい生活術
のひとつをお伝えします。



◎重い物の持ち方

1、膝を曲げ腰を落とし、持ち上げる物を体に引き寄せる

2、ゆっくりと持ち上げたらお腹にくっつけて持つ


膝を伸ばしたまま、腰だけを曲げて重い物を持つのは
腰への負担が強くかかります、ご注意下さい。



いきなり勢いよく持ち上げたりせず、どのくらいの重さなのか
把握してから持つことも大切です。


小さなことに気をつけるだけで腰への負担は軽減します。
どうぞ、お試し下さい。

スポンサーサイト