ぎっくり腰になったら・・・パート1

ぎっくり腰になったら・・・・

ぎっくり腰は通常の腰痛と違い炎症を伴います、いつもと違う腰の痛みを感じる

初めて腰の痛みが出た、というときは
温めないでください。

ぎっくり腰(急性腰痛)はお風呂、お酒、温湿布などで温めると、そのときは

血流が良くなり楽になったと錯覚しますが、骨格のズレによる
神経圧迫の他に炎症があります。



炎症は温めたことにより血流と共に広範囲に広がり1~2時間後のカラダが冷えた頃

今まで以上に痛みが強くなります。

当院へ来院されるぎっくり腰の患者さんで、温めたことにより炎症を広げてしまった

ケースが一番多いです。


初めて腰痛になった方は「温めれば楽になるだろう」と思いお風呂にどっぷりと浸かってしまいます

この気持ちはわからないでもないです。   しかし・・・・今までに感じたことのない

痛みが出た時は、温めないで下さい。 そして翌日も痛みが引かない時はお気軽にご相談ください


ぎっくり腰については次回も書きたいと思います・・・・つづく・・・




にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック院
横浜市都筑区、センター南駅前。

来院患者様はセンター南、センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。




スポンサーサイト