食中毒の予防と暑い時期を乗り切る食事方法/センター南、センター北、都筑区、整体

食中毒に気をつけましょう

今日は朝から蒸し暑く、とても不快な天候です。体調が不快に感じるように、

食べ物も傷みやすく、食中毒が発生しやすい時期です。

特に、抵抗力の弱い乳幼児、子供、高齢者は一層の注意が必要です。

腹痛


食中毒予防+梅雨を乗り切る食事

◎ 梅と酢
お浸しや炒め物に梅干しや酢を少し加えると、さわやかな酸味と風味で

食欲をアップさせ、酸味の元であるクエン酸は疲労回復に効果があります。

また、菌が増えるのを抑える効果があるので、食中毒の予防も期待できます。


◎ わさび・生姜・大葉
昔から生ものに薬味として添えられているわさびや生姜・大葉には抗菌効果が

あります。刻んだり、すりおろしたりして料理に加えれば味にアクセントが

ついて食欲が増すので、食中毒を予防しながら美味しく食べる事が出来ます。

さらに、消化を助ける作用もあります。



食事に気をつけて梅雨と暑い夏を乗り切りましょう!!








にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック院
横浜市都筑区、センター南駅前。

来院患者様はセンター南、センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。



さくカイロプラクティック、スタッフのブログ
http://ameblo.jp/sakuchiro26/

スタッフより
カイロプラクティックの施術によって症状が改善され、
身体が『楽』になり、日々の生活を『楽しく』過ごせるようにと
考え『楽楽日和』というブログタイトルにしてみました。

症例報告をはじめ、身体に関すること、日々のつぶやきなど、
様々なテーマで書いています。よろしくお願いします。





  


スポンサーサイト