本年もご来院ありがとうございました。

本年もご来院ありがとうございました。


当院にとって実りある一年といっていいほど
大きな前進と今後の大きな目標をブチ立てることのできた
素晴らしいの年でした。

ご来院者さまにはご愛顧を賜りまして厚く御礼申し上げます。
私もスタッフもみなさまを施しつつ成長させて頂いています。
深く感謝いたします。


15780893_710108732487819_2615114701923090421_n.jpg


多くの来院者さまから
「塩原さん退職しちゃうの??」
「なんで? 院長とのコンビ良いのに」とお言葉を
いただきました。

正直に言えば長く勤務してくれたスタッフが退職するのは
治療院、患者様の両方にとって辛いものです。

しかし施術者の最終目標は独立開業であったり
自分自身のスタイルの治療を見つけ、確立していくことが
将来の自分のために必要なのです。

そのために私のもとへ勉強にきてくれたスタッフに対しては
将来の目標を聞き、そのために何が必要なのか
お互いに考え、日々の業務と必要な勉強を行っています。

ただただ、治療院の業務のためにスタッフの大事な時間と
労力の蕩尽させることは一人の人生を潰すことになり得ません。

だからこそ都度のミーティングやお酒の席など
できるだけスタッフの意見をくみ取りやすくできるように
してきました。


塩原には治療だけではなく治療院に必要な全てを伝え、
彼に必要な学ぶ時間とエネルギーをかけました。

私自身が古い考えの治療者だからなのでしょう
「勤務」という法的な立場をとってはいますが
二人の間には「徒弟」という大きな絆がありました。

15418332_701758353322857_299146220821854817_o.jpg


徒手療法の学校へ入学した瞬間から独立開業することを夢見て
卒業と同時に当院へ彼は来ました。
何も仕事ができないことを悔しがり、ノートに毎日の業務を書き留め、
ブチ怒られ、練習ではできないことだらけ、そんな葛藤した日々を
過ごしていると少しずつではあるが治療者のマネぐらいができる
ようになってきます。

そして毎日、必死にもがき続けるとあるとき、
患者様から「良かったよ」「うまいね」「楽になった」など
お声をかけていただけるようになり、見えなかったものが
自信へと変わるのです。


塩原は4年半の間に施術、緩和操作だけではなく
治療院の経営、ブランディング、患者様との人間形成、
後進スタッフの育成など様々な経験を積みました。

15723321_1044363195674239_7626268463535891271_o.jpg


次の新天地では経験が十分に発揮され活躍してくれると
思います。そして今後に向けて自分自身の治療スタイルに
磨きを掛けて最終目標へむかって邁進してくれるでしょう。


みなさまの健康に貢献できるよう
日々、努力し成長していきたいと思います。

今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良い年をお迎えください。







にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。