約3000万人の日本人が日々、腰痛に苦しんでいる。


腰痛を患っている日本人は約3000万人。


20161126c.jpg


国民の四人に一人が何らかの原因による
腰痛に悩み、苦しみ、笑顔が少なくなり
日々過ごしています。

別の統計では、人生において90%の人は、
どこかの時期で腰痛になることがあるそうです。
 

人間が類人猿から人へと進化し
脊柱が重力方向へ直立したことにより
人類は腰痛との共存生活が始まりました。

20161126a.jpg



当院も腰痛の来院者さんが多く、
ぎっくり腰、坐骨神経痛、慢性腰痛
仙腸関節炎、椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症 など
痛みの感じ方、原因と因果関係は人それぞれ。



私はカイロプラクティックを用いて施術を行うが
患者さんの体調、痛み方、原因、ご年齢、骨格構造、心理状態など
多角的に見極めて手技方法を選び、患者さんそれぞれの
施術方法を考え、改善へと導くようにしている。


患者さんは、カイロプラクティックだけではなく
数多くある腰痛改善の施術メソッドの中から
自分に合う改善方法は何だろうと迷いませんか?

医師(薬、手術)、牽引や低周波治療などの物理療法。
鍼灸、柔道整復、整体、マッサージなど手技療法。



腰痛にアプローチをする手法は数多くあるが
どれが効果的なのだろう?


20161126b.jpg



先ず言えることは、
治療法、施術法が腰痛を改善するのではなく
人の手によって改善の切っ掛けがもたらされるということ。

どんな治療法や施術法であっても治療者がより深く
利点と安全性、対応と禁忌症などを理解していなければならない。

そして身体を理解し解剖学、生理学、脊柱学、運動学など
機能と構造を分からなければ
腰痛という多くの人間が起こる機能障害に対応できません。


ではでは
私ならば、こんな腰痛症状の来院者さまを
どうやって施術するかについて、、、

次回につづきますー!






にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



スポンサーサイト