呼吸の大切さと胸椎の歪み、胸郭の関係

おはようございます。   院長です。

呼吸と胸椎の歪みの関係、大切さ。


呼吸とは

毎日当たり前のように息を吸い、吐き出す。

人間は呼吸によって酸素を取り入れ

生命活動を維持している。

背伸びと健康、センター南、都筑区


普段、無意識に行っている呼吸活動に

ほんの少し注意をしてみると

からだ全体の健康、心と脳の関係を改善できる

重要な意味があります。


健康法としての呼吸法で代表的なものは、

腹式呼吸、ヨガ、エアロビクス、気功法 など

ストレッチ 体操 都筑区 整体


創始された場所が違っても呼吸による

からだと脳(こころ)の関係に深く独自に

あみ出し、呼吸と深く結び付いていることです。


呼吸は身体へ酸素を取り入れるだけではなく

同時に精神面の安定、ストレス解消、リラックス効果など

様々な関わりがある。


呼吸に関連する慣用句に

「息を抜く」 「息が詰まる」など多くあり、

心身の健康維持のために息抜きが重要。


胸椎の歪み、胸郭の関係

胸椎の歪み、ズレの患者さんに共通することは

知らぬ間に呼吸が浅くなりがち。

深呼吸をしたときに「深く吸いづらい」という

自覚症状があると良いのですが

ほとんどの場合分からず、胸椎の矯正をしたあと

深呼吸をしてみて「深く呼吸がしやすい!」

ということに気がつくようです。


呼吸が浅くなれば、身体維持機能、肉体能力が落ち

仕事、家事、勉強、スポーツなど全てにおいて

十分な能力を発揮する事ができません。

尚かつ深呼吸をしても最良な酸素をからだへ

供給できなければ心身のリラックスはできません。


呼吸は肩こり、背部痛、腰痛にも

関連することがあります。

チョットした時間の合間にゆっくりと深呼吸を

10回行い、からだを整えてみましょう。










にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  
スポンサーサイト