昨日のミーティングの議題は 「想像力」 技術と思考が融合してこそより良い治療院!

おはようございます。    院長です。


当院ではミーティングをこまめに取り入れ

全員で考える時間を多くするように

心がけています。


ミーティングをするとスタッフの意見、考えに

「なるほど!」「そんな捉え方があるよね」と

私自身が教えられることも多々。


昨日のミーティングの議題は

「 想像力 」

日々の施術、業務に行き当たりばったりで

取り組むのではなく

色々な場面を想定し、その考えられる場面を

全員で話し合うことで、より良い解決方法を

見つけ出すようにしています。


例えば

初めてご来院される患者さんは

みなさん身体の不具合、痛みの場所も違えば

年齢、性別、体型すべて違います。


そして一番大切なことは

その患者さんが、どのような考えをもって

当院へご来院されたかということ。


「きちんと身体を改善したい」

「今日だけ楽になれば良い」

「改善したあとも不具合の予防をしたい」

「1回で改善してほしい」

「短期間に集中的な施術をして不具合を脱却したい」

   などなど


みなさんの考えは人それぞれ違い

相手の気持ちをできるだけ短時間内に

汲み取れるよう日々、想像力を持ち続け

取り組んでおります。


20年以上、こじれた慢性腰痛を

1回で魔法のように改善してほしい という

要望もまれにありますが、、、

無理難題な患者さんへは

どうして1回は改善に厳しいのか

なぜこじれているのか、どのような改善計画が

望ましいのかなど、

1回では改善が無理と考えられるのであれば

きちんとご説明するよう心がけています。


今日も一日、がんばります!











にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  
スポンサーサイト