首、肩のコリ、背中の硬さと痛み(30代・女性)

症例報告


◎ 問診
5、6年ほど前から首〜肩のコリをデスクワーク中に感じ始め
肩こりが強くなると、背中の肩甲骨周辺にも痛みを感じるとのこと。


◎ 初診時の状況
・骨盤のズレあり。 腰椎1番、2番に神経圧迫
・胸椎1番、頚椎4番、 頸椎1番、5番、6番のズレによる神経圧迫


◎ 施術
動作検査は、首右回旋にて首全体の痛み、ハリ。
腰右回旋にて痛み、前後屈では痛みなし。

マニュピレーションは、身体全体の筋肉の萎縮を取り除きました。
サブラクセーション(ズレ・歪み)を取り除くアジャストメントを行い、
施術後の検査では動作の痛みが軽減した。


◎ 説明
コリ、痛みの強い最初の数回は間隔を詰めた施術をお勧めし、
5回目の施術後には、デスクワーク中の違和感を感じる時間が
かなり軽減しました。

その後、来院間隔を1週間に一度、2週間に一度と徐々にあけ
全体のバランスを調整し、今は通常通りの生活をされています。


◎ アドバイス
デスクワークの多い患者様は、疲労とともに筋肉の萎縮が強くなる
傾向がありました。
長時間、パソコンに向かってしまうことが多いと伺い
できる限り40分前後に一度、デスクから立って1分ほど歩いて
もらうよう、お勧めしました。

同時に仕事の合間、お風呂上がりにできるストレッチ、体操を
お伝えしました。




スポンサーサイト