ぎっくり腰になった時は/都筑区、腰痛、神経痛、横浜、センター南

1週間程前から日中の気温が涼しく、過ごしやすくなり始め
夏の暑かったころを忘れてしまいそうな気候になりました。

10日程前から残暑厳しかったころとの、気温差に身体が
反応してしまい、体調を崩される方が多く来院されました。


患者さんの中にはぎっくり腰を引き起こした方もいました。
もし、ぎっくり腰になってしまったときは下記のように
対処して下さい。

027399.jpg



ぎっくり腰は通常の腰痛と違い炎症を伴います。
いつもと違う腰の痛みを感じる、初めて腰の痛みが出たという
ときは、決して温めないでください。


ぎっくり腰(急性腰痛)は、お風呂、お酒、温湿布など
温めると、そのときは血流が良くなり楽になったと錯覚しますが、
骨格のズレによる神経圧迫の他に炎症があります。

炎症は温めたことにより血流と共に炎症が広範囲に広がり、
1~2時間後のカラダが冷えた頃、先ほどまでの痛み以上に
強くなることが多いです。


当院へ来院されるぎっくり腰の患者さんで、こじらせてしまった、
ぎっくり腰は温めたことにより、炎症を広げてしまったケースが
一番多いです。


初めて腰痛になった、いつもと違う腰の痛みを感じた、
ギクッという急激な腰の痛みを感じたなど、普段感じない痛みの時は、
お風呂は湯船に浸からずシャワーで汗を流す程度に抑えて下さい。

翌日にも痛みが変わらい時は、脊椎、骨盤の歪みからの改善を
お勧めします。 お気軽にご相談ください。









にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック院
横浜市都筑区、センター南駅前。

来院患者様はセンター南、センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。



当院スタッフのブログ
「カイロプラクティックって何だろう?・・・そうなんだ!!」

http://ameblo.jp/sakuchiro26/

カイロプラクティックについての疑問、適応症状、
症例報告をはじめ、身体に関すること、日々のつぶやきなど、
様々なテーマで書いています。よろしくお願いします。





  
スポンサーサイト