外出、遠出、帰省など長時間の移動前はストレッチをしてみましょう。

おはようございます。    院長です。


明日から学校は春休みに入り

外出、遠出、帰省などされる方が

多いかと思います。


移動中、座りっぱなしが続くと
首、肩、腰の負担が倍増!



外出前に準備体操。

2〜3分ストレッチをして

身体を弛めてから外出してみましょう。

背伸びのストレッチ


移動中は座りっぱなし、運転しっぱなしなど

1時間以上、同じ姿勢が続かないように

してみると首、肩、腰を痛めにくくなります。


どうぞ、お試しください。






にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


スポンサーサイト

デスクワークは休憩をとりつつ、背伸びを取り入れて全身の筋肉を緩和してみましょう。

おはようございます。   院長です。


デスクワークの合間(40〜50分に一回)

取り入れてみていただきたいストレッチ。


背伸びは簡単にできる

全身リフレッシュ方法!

背伸びのストレッチ




仕事中に座りっぱなしが続くと

首、肩、腰が痛くなることありませんか?


同じ姿勢は身体への負担が強くなりがち。

40〜50分に1回 1分ほど

立ち上がって 背伸びをしてみましょう。


背伸びをすると全身の筋肉を緩和し

疲労と骨格の歪みを

軽減することができます。


お風呂上がりにも1〜2分

背伸びをすると効果倍増!


背伸びをしてもスッキリした感覚が

少ないときは、全身のバランスを整える

必要があります。

どうぞ身体の調整にご来院ください。















にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


  

からだを動かして筋肉の硬さ、脊椎の歪みを解消しましょう

からだは 頭から骨盤 まで
脊柱が正常な状態に並ぶことにより
スムーズな日常動作をすることができます。


骨格の歪みが起こり、姿勢が悪くなると
筋肉にも負担がかかって
首の痛み、肩こり、背部痛、腰痛 など
諸症状が起こります。


正しい脊椎を支える代表的な筋肉は
脊柱起立筋、広背筋、腹筋、腸腰筋、僧帽筋
などの筋肉です。


日常の動作は同じ動きが多くなりがちなため
使っている筋肉と使っていない筋肉の差が
からだの歪みや筋肉のコリに
結びつきやすくなります。


お風呂上がりにストレッチ、柔軟体操
してみましょう。

背伸びのストレッチ


軽い筋肉トレーニングも硬くなった筋肉を
ほどよく刺激して緩和させる効果があります。


首、肩、腰に強い痛みが無いときは
からだを動かして筋肉の硬さ
脊椎の歪みを解消してみましょう。






にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/


当院のフェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/ 



   
     

ストレッチを行って腰痛、肩こり、頭痛などを予防/都筑区、整体、マッサージ

簡単なストレッチを取り入れて腰痛、肩こり、
頭痛、背中の痛みなどを緩和させましょう。



デスクワーク、立ち仕事、炊事や家事、通勤など日々の生活は

上から下へ重力方向の圧力が常にかかっています。


脊柱は椎体どうしが直接触れないよう間に椎間板があり椎体の

クッションの役割をしています。

デスクワーク



デスクワーク、立ち仕事、通勤など日々の疲労とともに

脊柱起立筋の支えが悪くなれば、椎間板への圧力が強くなり

時として椎間板ヘルニアのような、椎間板から髄核(ずいかく)が

突出して神経を圧迫してしまうこともあります。


背伸びのストレッチ


椎間板の圧迫を緩和するストレッチ

仕事や家事の合間には立位にて、足は肩幅に開き、背伸びをします。

手のひらはバンザイをするか、両手の掌を組み合わせ空へ伸ばす

気持ちで30秒ほど背伸びをしてみましょう。

痛みが無く、背伸びをして心地よく感じるようであれば2〜3回

繰り返すことで椎間板の圧迫を緩和することができます。


自宅ではお風呂上がりなど筋肉が緩まっている時に

上向きで寝て、同じように背伸びのストレッチをすると

立位の時より、上向きで寝てストレッチをする方が、より効果的です。


とても簡単なストレッチですが椎間板の圧迫を緩和させる

だけでわなく、両肩、腰、背中周辺の筋肉を弛める効果も

ありますので、ぜひお試し下さい。







にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.ne.jp/asahi/saku/cp/

原因を見つけ出し症状を改善する、治療を主としたカイロプラクティック院
横浜市都筑区、センター南駅前。

来院患者様はセンター南、センター北、仲町台、新横浜、あざみ野、横浜
都筑区、港北区、青葉区、緑区、など広域から来院されます。
適応症状やカイロ、整体に関することなど、お気軽にご相談下さい。



腰痛、肩こり、骨盤矯正など症状の解説
http://www.sakuchiro.com/

腰痛、ぎっくり腰、骨盤矯正、首、肩こり、寝違え、頭痛、慢性疲労
手足のしびれ、冷え、ストレス、自律神経失調症、生理痛、便秘、下痢
倦怠感、内蔵疾患、胃の痛み、胸やけ、食欲不振など

カイロプラクティックの適応症状とカイロプラクティックによる
症状改善の方法を、できるだけわかりやすく解説しています。



さくカイロプラクティック、スタッフのブログ
http://ameblo.jp/sakuchiro26/

スタッフより
カイロプラクティックの施術によって症状が改善され、
身体が『楽』になり、日々の生活を『楽しく』過ごせるようにと
考え『楽楽日和』というブログタイトルにしてみました。

症例報告をはじめ、身体に関すること、日々のつぶやきなど、
様々なテーマで書いています。よろしくお願いします。





  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。