さくカイロプラクティック 横浜市都筑区、センター南駅

        さくカイロプラクティック  

「症状改善から予防まで一歩進んだカイロプラクティック院」をコンセプトに
2004年3月 横浜市都筑区センター南駅前に開院致しました。

治療ベッド2015002  腰痛、骨盤矯正、都筑区2015



近年、リラクゼーションが増え「症状の改善できる治療院」が減り続ける中
当院はカイロプラクティック本来の「来院者様の症状を改善」に
日々、取り組んでおります。  お困りの症状はお気軽にご相談下さい。


sakuchiro0128101.jpg  2017スタッフ




ホームページ
http://www.sakuchiro.com



フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro



  
スポンサーサイト

122年前の今日、カイロプラクティックが誕生

こんにちは。 院長 作田 優 です。

122年前の 今日9月 18日 は
カイロプラクティックの創始者
D.D.パーマー(D.D.Palmer)が




初めてアジャストメントを用いて
患者さんの治療を行った日です。
 



カイロプラクティックは
手技によって脊椎を中心とした
筋骨格系の構造的障害、神経系の機能異常を
治療、予防、健康全般に関する専門職。

私がみなさまの脊椎を診るのは
椎体の生理学的変化が起こす神経系への
影響を手技によって取り除き、
身体を健康な状態へと施しています。

12122955_762946517149243_433391795626539490_n.jpg


10月はカイロプラクティックセミナーへ
出席のため土日に休診を頂く日がございます

身体の生体力学、解剖学をはじめ
バイオメカニクスをさらに深く知り
より良い施術とみなさまの健康の
バックアップができるように精進します!

今後とも
さくカイロプラクティック
よろしくお願いいたします。
 
 
 
さくカイロプラクティック
045-942-5080(予約制)
http://sakuchiro.com

休診日に院内のリフォームをしました。

こんにちは。 院長です。

先日の休診日、

院内をリフォームしました。

a0831a.jpg


治療室とフロアカーペットは

落ち着く色合いの雰囲気へ。

a0829d.jpg


受付の天板を替えて、

ウォーターサーバーも
新しくなりました。
  

a0831f.jpg



朝から6人の職人さんによって
作業がガシガシと始まり
夕方に完成!

a0831b.jpg



1日の作業量としては
ギリギリのところだったのですが、

職人さんが手際よく
リフォームを進めてくれて
翌日の水曜日は通常通り
診療開始することできました。

a0831c.jpg


ホーム・アクセス の
職人のみなさま
ありがとうございました。
   


これからも心地よく
患者さまにご来院して
頂けるように
スタッフ一同、
努めてまいります。
  



今後ともよろしくお願いいたします。



さくカイロプラクティック
横浜市都筑区茅ヶ崎中央44−14
ミヨシビル3階

tel 045-942-5080(予約制)




さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


睡眠は体調を回復させる重要な時間

こんにちは。   院長です


先週から暑さが増してクーラーを使わないと
寝苦しさを感じるようになりましたね。

良い睡眠を取ることが
疲労回復、腰痛、肩こり、頭痛 など
諸症状を改善させる方法の一つ。

gatag-00005358.jpg


窓を開けて自然の風で涼しく
睡眠できなければ、
28℃前後の設定温度にして
エアコンを使用されることを
おすすめします。


良い睡眠は疲労を取り除き、
筋骨格系、神経系の機能回復を
効率よく促すことが可能。

寝苦しさが増すと、
交感神経系が亢進して
翌日に疲労を残してしまいがち。


 
より良い生活が営めるように
日々の睡眠を見直してみませんか。



にほんブログ村 健康ブログ カイロプラクティックへ
記事内容が役立てたら、クリックお願いします



さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro


ラグビー選手、経験者のアスリートケア

◎ 院長自身が選手時代に体感したこと

タックル、スクラムなどフルタイムに生身のからだが
ぶつかり合うラグビーというスポーツは
他の球技には考えられないような
身体の箇所を痛めることがありがち。
 
r20170721a.jpg

 
1993年 大学選手権決勝 道都大学 対 北海道大学
優勝後、喜びのジャンプをする院長(ジャンプをしている右側)
  
  

 ◎ なぜカイロプラクティックケアが必要か

脳から抹消までをつなぐ重要な身体の器官である
脊髄神経を鎧のように保護するのが脊柱(椎体)の役割。
各椎体に関節機能障害を引き起こすことにより神経伝達を阻害し
首、肩、背中、腰、四肢関節に不具合や運動パフォーマンスを
下げる要因になる。
  
r20170721b.jpg

 
  
  
 ◎ ラグビーのコンタクトは1トンの圧力
 
タックル、スクラムなどコンタクト時にかかる
身体への圧力は1トン近くになり、
その衝撃が筋骨格系、神経系に及ぼす影響は多大。
院長自身がラグビー選手だったからこそ
練習中、試合時にはどのような身体の動きをして
負担がかかりやすいかを熟知。
 

r20170721c.jpg
 
  
  
  
 ◎ 過去にラグビーを経験されている方
 
デスクワーク、通勤など同じ姿勢が続くと
腰、肩、首に痛みやだるさなどを
感じることありませんか?
筋骨格系、神経系から見直して、
より良い生活を体感してみませんか。
 

r20170721d.jpg
 
 
 
 
どうぞお気軽にご相談ください。








さくカイロプラクティック
http://www.sakuchiro.com


フェイスブック
https://www.facebook.com/sakuchiro